検索
  • kazuki012758

勉強も遊びもできる子供に育てたい♪


検定試験も無事に終わり、次の目標へ出発!!遊びも一生懸命♪

7月26日(日)に第398回段位検定試験が実施されました。沖縄県では20日(月)に小学生で初のコロナ感染者が出てしまい、検定試験の実施がどうなるのか、不安な1週間となっていましたが、なんとか試験は実施され一安心。しかし、27日(月)から感染者が急増。また自粛生活に戻るのだろうか?という不安な日々となっています。

そんな中でも、日々の授業は楽しくしたいと思い、教室で練習後のお楽しみを紹介します!!

がじゅまるそろばん塾では、子供たちの好奇心『あそびごころ』を利用して、たくさん練習を頑張った後のリフレッシュをかねてアトラクションを行っています。

たとえば、おもちゃのバスケットボール、ボウリング、輪投げ、アーチェリー、カップスタックスなどなど・・・様々なものを使い楽しませています。



ここでポイントとなることは、本気を出して楽しませる事に限ります。あそび、アトラクションだからといってダラダラはさせません。常に本人の新記録を目指して挑戦させます。

もちろん、先生である私が一番楽しみ、絶対に子供たちに負けないという気持ちで取り組んでいますので、子供たちも勝ちたいという気持ちが高まり、一生懸命頑張ります。

この考えは実は、県外の先生が沖縄で講習会を開いたときに、『チャレラン』という遊びが内容にあり、それ以降、どうにか教室で取り入れたいなと思案中、今に至ります。

チャレランについては下記を参照ください。とても面白いゲームがたくさんです。

https://www.challeran.jp/?cat=19

ここで考えることは、子供たちに色々な発想を持てるように育って欲しいという気持ちが強くあります。同じバスケットボールでも発想一つで様々なゲームができます。時間を短くしたり、距離や高さを変えたり、チーム戦にしたりなどなど・・・

ちなみに、私はバスケットボールのゲームに関しましては、大好きですので、子供たちに負けなしです。そんな感じですので、子供たちはなお一層頑張って挑戦してきます。

また、何も遊び道具がない状況でも、道具を使わない楽しみ方を知っていれば、さらに遊びを発展させる『引き出し』が増えることは間違いありません。そのヒントがチャレランにはたくさんあります。

そんな勉強も遊びも思いきりできる生徒を育てたい、というモットーのがじゅまるそろばん塾です。最近、この練習後の楽しみを期待してきている生徒もいますが・・・練習も思いきりしています。めざせ1級、そして十段へ!!さらには日本一へ♪

無料体験・見学お待ちしています。アトラクションしているところもぜひ見て下さい。笑

31回の閲覧

© 2020 がじゅまるそろばん塾