検索
  • kazuki012758

キングススタッフ来塾♪


がじゅまるそろばん塾に琉球ゴールデンキングスの

営業担当の川田さんとエミリーさんが挨拶に来てくれました。

実は、がじゅまるそろばん塾は琉球ゴールデンキングスの

サポートカンパニーに入っています。(参照


今シーズンのBリーグの試合は残り試合、全試合中止となり終了。

その時点での勝敗の順位で、キングスの西地区優勝が決まりました。

開幕直後に主力のジョシュスコット選手が怪我の為に退団。

そして佐々ヘッドコーチも体調不良で退任。

さらに故障者も続出で、荒波の中での今シーズンでした。

昨シーズンの主力メンバーが大幅に抜け、今シーズンはダメか?

とも思われたシーズンでしたがみごとチームワークの良さで

地区優勝を成し遂げました。

1試合ごとに成長して行くチーム。応援してるブースターとして

今までで一番応援したくなるチームだったかもしれません。

日本代表の選手が一人もいないチームで、強豪チームに勝つ。

キングスの会場へ行くと、ブースターの声援がすごいと感じます。

ブースターの中の一人に私も含まれています・・・

その声援が選手を後押しし、強豪を撃破する快進撃となります。

またコロナの影響で残りのシーズンが中止となって

落ち込んでいるファンのために何かをしようと

キングスVSキングスの試合をTwitterで配信し

沖縄を元気にしようという考えで行動しました。

これはどこの業界でも同じ事だと考えます。

コロナウイルスで体験したことのない状況・・・

学校は始まるのだろうか?仕事は継続できるのだろうか?

開塾したばかりで大ピンチとなっていますが

なんとか状況を乗り越えようと手段を模索しています。

ここでポイントとなることは『楽しむこと』

この状況を嘆いてもどうしようもありません。

キングスのTwitter試合もすごく笑顔があふれ

バスケットを楽しんでいました。

置かれた環境で楽しめるように、できることを考える。

やったことがない事を創造することも良いと思います。

春のこの時期、進学し、新しい事に挑戦したりする季節です。

この時期は重要なポイントとなります。

『1年の希望は春が決める!!』というほど重要です。

そんな時期にコロナの影響で子供たちは休校を余儀なくされています。

しかし、与えられた時間をうまく使い

新しいことに挑戦する良い機会でもあると思います。

私の家庭では、家庭菜園に挑戦してみました。

キュウリ、ミニトマト、サニーレタス初心者向けの

野菜を選びましたが、うまく育つかは未知数です・・・

他にも毎朝、子供たちに何か、新しい遊びをさせようと

色々と試み楽しんでいます。

このような状況でも、楽しく過ごすことを考える事が

コロナとうまく付き合う?ポイントなのではないでしょうか?

珠算学習は右脳を開発するため、処理能力、創造力(ひらめき)

観察力などなど、この環境を生き抜く力を養います。

ぜひコロナが落ち着いたころに、近くの珠算教室で

そろばんの世界に挑戦してみて下さい!!



30回の閲覧

© 2020 がじゅまるそろばん塾